2008年4月27日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年4月27日放送
危険な山岳地帯での救急システムを成功させたい

各県に広がりをみせるドクターヘリ。その中で、ドクターヘリの必要性が高く、しかし、難しいとされ地域があります、それは山岳地帯です。その山岳地帯を多く持つ和歌山県は、早い段階からドクターヘリを導入した地方自治体です。和歌山県は入り組んだ道路が多く、救急車の移動が困難な箇所があります。また、救急車ではどうしても行けない場所もあるために、ドクターヘリを早い段階で導入していたのです。また、和歌山県は他の自治体と違うシステムも取り入れています。それは、ヘリコプターが着陸出来ない場所に対しては、防災ヘリと名付けられたヘリコプターでケーブル降下装置を使って、医師が直接、空中から現場に降下して応急処置をしたのち防災ヘリで救い出すというものです。救急システムの確立のために奔走する医師の姿に密着していきます。

マイゴール

自分がリタイアする前に、防ぎ得た死をヘリコプターによってゼロにしたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


岩崎安博


ナビゲーター/

遠藤みずき

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.