2008年3月30日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年3月30日放送
写真を復元する技術を高め、過去の貴重な写真を復活させたい

3年前に『夢の扉』で紹介した、古い写真を修復し、鮮明によみがえらせる世界でたった一人の職人、村林孝夫さんの新たなチャレンジを追います。
これまで、独自に考案した化学的な方法で、劣化したネガや紙焼きの修復に成功して、保存状態の悪い戦時中の写真などを手がけてきました。そして今、村林さんが新たに取り組んでいるのは、これまで修復が不可能とされてきた「鶏卵紙」の写真修復です。「鶏卵紙」とは、今から140年前から100年前、幕末から明治中期にかけて使用された薄い印画紙で、台紙に張って保存していました。この「鶏卵紙」は非常にデリケートなために修復は困難を極めことごとく失敗を続けてきました。しかし、4年の歳月を費やし、村林さんは新たな修復方法を考案したのです。果たして、村林さんはどんな写真をよみがえらせてくれるのでしょうか。

マイゴール

時代の息吹と人々の思いとを鮮明な写真と共に後世の人々に伝えたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


村林孝夫


ナビゲーター/

宮越かおり

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.