2008年3月23日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年3月23日放送
北海道の大切な動物を守っていきたい

広大な原野に野生動物が多く住む北海道・根室地方。ここに世界でもっとも大きなフクロウと言われるシマフクロウがいます。かつてシマフクロウは北海道全域に生息し、アイヌの人々から、土地の守り神として親しまれてきた貴重な鳥です。しかし、度重なる森林開拓によりその数は激減、今や絶滅の危機に瀕しています。そのシマフクロウをたった一人で保護活動に乗り出した人がいます、北海道の鳥獣保護員の山本純郎さんです。山本さんは日夜、シマフクロウの数を増やそうと国からの許可を得て、活動しています。山本さんの活動に密着しました。

マイゴール

2020年までに北海道内にシマフクロウを300羽にする

モバイルサイト


ドリームメーカー/


山本純郎


ナビゲーター/

民部良子

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.