2008年1月20日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年1月20日放送
野生動物と人間が共生出来る世界を作っていきたいPartII

ボルネオのサバ州で野生生物の保護に奔走している、坪内俊憲さんの第2弾。アブラヤシのプランテーションの拡大で生存の危機に瀕しているボルネオ象やオランウータンたち。人間の生活圏にまで出没し、度々農作物を荒らしては住民に追われ、食肉用(シカ、イノシシ等)に仕掛けた罠にかかってケガを負うという事故も起き始めました。そこで、坪内さんたちはボルネオ象の習性を研究し、行動パターンを割り出し、緑の回廊計画というものを立てました。それは、その回廊内だけはアブラヤシのプランテーションに侵されることなく野生動物の楽園にして行こういうものです。また、傷ついた象たちに治療を施し、野生にかえす活動も積極的に行っています。そんな坪内さんの活躍に密着します。

マイゴール

2010年までに消え行く森をつなぎ野生動物の命を救う環境をつくりたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


坪内俊憲


ナビゲーター/

鈴木蘭々

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.