2008年1月13日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2008年1月13日放送
野生動物と人間が共生出来る世界を作っていきたい

日本で獣医として活動していた坪内俊憲さんは、いつしか世界の野生動物に目を向けるようになり、JICAの一員としてフィリピン、キューバ、エクアドル、タンザニア、モンゴルなどで野生動物の保護活動に携わってきました。そして、2003年からはボルネオのサバ州野生生物局でボルネオ象やオランウータンの保護活動をしてきました。しかし、サバ州はパームオイルの原料となるアブラヤシの世界最大の供給地でもあり、アブラヤシのプランテーションを広げるために熱帯雨林が現象して野生動物たちの生活は脅かされているのです。そこで、坪内さんを中心にある計画が進行しています。それは、緑の回廊計画です。いったいどんな計画なのでしょうか?

マイゴール

2010年までに消え行く森をつなぎ野生動物の命を救う環境をつくりたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


坪内俊憲


ナビゲーター/

鈴木蘭々

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.