2007年10月14日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2007年10月14日放送
子供たちにウミガメを守ることで自然の大切さを伝えたい

日本屈指のアカウミガメの産卵地、遠州灘に面した中田島砂丘。そこで、ここに産卵に来るアカウミガメを20年間守り続けている人がいます、馬塚丈司さんです。きっかけは、偶然見かけたウミガメの産卵記事でした。そこで、馬塚さんは中田島砂丘の調査をしたところアカウミガメが産卵に来ていることが確認されたのです。それからはウミガメの保護のための活動を開始しました。そんな中で、ジュニアレンジャー制度を設けて、子供たちにもウミガメを保護することで自然の大切さを身をもって体験してもらおうと活動を広げてきました。そして、今年も新たにウミガメを守ろうとする子供たちが馬塚さんの下にやってきました。馬塚さんの想いは伝わり広がって行くのでしょうか。

マイゴール

2020年までにウミガメが安心して産卵できる砂浜を取り戻す

モバイルサイト


ドリームメーカー/


馬塚丈司


ナビゲーター/

豊原 愛

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.