2007年9月30日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2007年9月30日放送
スウェーデン式ノウハウで認知症患者と家族を苦しみから救いたい

現在、日本で160万人から170万人と言われている認知症の患者たち。そのうちの64%が自宅で介護されているというデータが示すとおり、かなりの負担が患者にも家族にもかかる病気と言えます。そんな認知症の介護にある国から革命的なノウハウがもたらされました。その国とは認知症介護先進国のスウェーデン、そして日本にやって来たのはグスタフ・ストランデルさん。ストランデルさんが行う介護ケアはタクティールケアという方法です。タクティールとはスウェーデン式のマッサージのことで、タクティールを行うと痛みが和らいだりするだけでなく、認知症特有の周辺症状を緩和することが出来るというのです。また、科学的な裏づけもスウェーデンでは実証されているのです。多くの人が苦しむ認知症を救おうとするグスタフさんの活動を追います。

マイゴール

2015年までに認知症になっても安心できる社会を作りたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


グスタフ・ストランデル


ナビゲーター/

小西美帆

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.