2007年5月13日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2007年5月13日放送
日本初の野外体験型水族館を通して、自然の大切さを子供たちに伝えたい

生命は海で誕生し、海から上陸してきたという考えをコンセプトに2000年にオープンした“アクアマリンふくしま”。従来の水族館とは違い、自然の光を取り入れ、より自然に近い形で海や水辺で暮らす動植物たちが子供たちに見せてきました。その展示方法を“生態展示"と言います。そんな展示方法を敢えて行なって来たのは、“アクアマリンふくしま”の館長である安部義孝さんの思いの表れでした。そして、安部館長と共に、“アクアマリンふくしま”を作り上げてきたのが飼育員の古川健さんです。古川さんはこれまで、生態展示という観点からいろいろな魚たちを子供たちに見せてきました。特に、古川さんはタッチプールにこだわってきました。子供と水中生物が触れ合うことで学ぶ、「命」というものを伝えようとしていたのです。そんな古川さんは、現在、自分の夢に向かっていました。

マイゴール

2027年までにアクアマリンふくしまに来た全ての子供たちを、命や自然環境を大切にする大人に育てたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


古川健


ナビゲーター/

民部良子

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.