2007年4月15日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2007年4月15日放送
視覚障害者にスポーツの楽しさを取り戻させたい

今、障害を持つ人にも、様々なスポーツが楽しめるように工夫がされています。その中で、視覚障害者が楽しめる“ブラインドサッカー”というスポーツがあります。サッカーボールの中に鈴を入れて、その音を頼りにサッカーをするというものなのですが、そのブラインドサッカーの楽しさを伝え、視覚障害者に大きな希望を与えているのが、風祭喜一さんです。普段は養護学校の先生として勤める風祭さん、風祭さんはどんな思いから“ブラインドサッカー”を教えていこうと考えたのでしょうか?そして、風祭さんの下、全日本代表が世界のひのき舞台に参加しました。その中で風祭さんは何を選手たちに伝えたのでしょうか?

マイゴール

ブラインドサッカーを通じて一人でも多くの視覚障害者に自信と生きがいを与えたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


風祭喜一


ナビゲーター/

小倉隆史

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.