2007年4月8日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2007年4月8日放送
人工筋肉で、来るべき高齢化社会を救いたい

現代社会は少子高齢化の影響により、高齢者が高齢者を介護する、いわゆる「老老介護」の家庭が増えると言われています。そんな時代のために、人工筋肉というものを利用して、明るい将来を提供したいと活動している人がいます。東京理科大学の小林 宏氏です。利用したい人に簡単に合わせられるような形状のマッスルスーツと名づけられた人工筋肉スーツを開発して、その人だけしか使えなかったものが多かった人工筋肉スーツを、誰にでも装着出来るような形状したのです。また、このマッスルスーツは、リハビリの効果も見込めるというのです。小林氏が取り組んでいるマッスルスーツとはどんなものなのでしょうか。

マイゴール

2016年までに、人工筋肉で誰でも自由に動ける社会を実現する

モバイルサイト


ドリームメーカー/


小林宏


ナビゲーター/

阪本麻美

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.