2007年3月25日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2007年3月25日放送
白血病やガンを患った未婚女性の回復後の人生を豊かにしてあげたい

『白血病』や『悪性リンパ腫』などのガンを患った未婚女性は今まで、抗癌剤や放射線治療などで、病気を克服しても、自らの赤ちゃんを抱く可能性が極めて低いと言われてきました。そこで、世界でも確立されていなかった卵子の凍結保存が出来ないものかと研究を重ねてきた人がいます、生殖工学博士の桑山正成さんです。
桑山さんは1999年に『ガラス化法』という技術を確立し、卵子凍結に成功しました。しかし、卵子凍結には、いろいろなハードルが存在し、桑山さんはその承認を得るための活動を続けてきました。
また、桑山さんの下には、病気を抱えながら、自らの赤ちゃんを抱きたいと願う未婚女性の方たちが集まってきます。その女性たちの卵子凍結の治療法と、そして一般に広めるために活動する桑山さんの活躍を紹介します。

マイゴール

すべての女性に子を抱く喜びの機会を作ってあげたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


桑山正成


ナビゲーター/

久遠さやか

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.