2006年10月29日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2006年10月29日放送
精神障害者を社会に復帰させて行きたい

栃木県・宇都宮郊外にある、温泉保養施設「ハートピアきつれ川」。この保養施設は健常者と精神障害者が共に働いている日本で唯一のホテルと言える施設です。
そして、その健常者と精神障害者(通称メンバーさん)の両方を束ねているのが支配人の豊岡信夫さんです。豊岡さんは元々、鬼怒川温泉で働くバリバリのホテルマンだったのですが、バブル崩壊後、父親の病気のために地元に戻り、ハートピアに就職しました。その後、ホテルの経営難から2度うつ病になり、心の病気への理解が深まり、精神障害者の社会復帰を目指すプログラムを始めました。一番、社会復帰が難しいと言われる精神障害者の社会復帰を実現させる豊岡さんの情熱とはどんなものなのでしょうか。

マイゴール

精神障害の皆さんを一人でも多く、就職させ働く喜びを実感させたい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


豊岡信夫


ナビゲーター/

山口日記

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.