2006年9月10日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2006年9月10日放送
最新医療器材ガンマナイフで脳外科手術を簡素化したい

現在、国内では1万5千人ほどの人が脳腫瘍という病気に侵されています。
かつては致死率85%と言われていた脳腫瘍を、致死率15%にまで引き下げた治療法が存在するというのです。しかも、その治療法はパーキンソン病の改善にも効果あると言うのです。その治療法とは新しく開発された『ガンマナイフ』という医療器具です。その『ガンマナイフ』を駆使して治療にあたっているのが林 基弘先生。現在は東京女子医大等で治療にあたっています。『ガンマナイフ』が優れているところは、今までの外科治療では考えられないほど、入院・治療期間が短いことです。入院期間は2泊3日程度、治療時間は15分というから驚きです。
ただ、この『ガンマナイフ』を操れる日本人は林先生が初めてだったのです。そんな林先生の治療法と後進の指導に明け暮れる日々を紹介します。

マイゴール

ガンマナイフで一人でも多くの病気と心を治したい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


林 基弘


ナビゲーター/

水木ゆうな

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.