2006年7月16日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2006年7月16日放送
絶滅に瀕している天然記念物を守りたい

ニホンオオカミ、ニホンカワセミ、日本産トキ等、人間社会は数々の動物を絶滅に追いやってきました。そして、またひとつ動物が絶滅の危機を迎えています。それは、沖縄県の北部、山原(ヤンバル)の森に暮らすヤンバルクイナです。そのヤンバルクイナ保護に奔走する一人の獣医の姿がありました、長嶺 隆氏がその人です。
現在、ヤンバルクイナは人間の手による環境破壊、人間が持ち込んだ外来生物から危機など様々な影響が原因で、生息数わずか100羽にまでなってしまっているのです。
そんな中、長嶺氏はヤンバルクイナ絶滅回避のためにNPO法人「どうぶつたちの病院」を設立、数々の対策を練って保護活動を進めてきました。しかし、減少の勢いを抑えることが出来ません。そこで、長嶺氏は人工増殖施設の建設に取り組もうとしているのです。そんな長嶺氏の姿を紹介します。

マイゴール

10年後もヤンバルクイナが駆け抜けるやんばるの森を残したい

モバイルサイト


ドリームメーカー/


長嶺 隆


ナビゲーター/

麻宮美果

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.