2006年7月9日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2006年7月9日放送
最先端素材で日本の農業そして医療に貢献したい

早稲田大学の客員教授を務める森有一氏は画期的な新素材『ハイドロゲル』を開発した方です。
『ハイドロゲル』とは紙おむつなどに使われている高分子吸水性ポリマーから作られたゲル状の物質。現在、その特徴を生かし、農業に利用出来ないかと森氏は考え『ハイドロゲル』をフィルム状に加工しました。
それを、農業用の養液の上に張り、野菜を栽培しようというのです。そうすることによって、水の管理や雑草の駆除などの手間が省け、労力やコストの軽減が見込めるというのです。
そして、その『ハイドロゲル』は医療に世界でも充分に活躍できる材質として注目を集めているというのです。そんな『ハイドロゲル』開発に情熱を注ぐ森氏の活躍を追います。

マイゴール

ハイドロゲルできつい農業から楽しい農業へ

モバイルサイト


ドリームメーカー/


森 有一


ナビゲーター/

川瀬良子

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.