2006年5月14日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2006年5月14日放送
ガラス塗料で建築物の長寿命化・無害化を成し遂げたい

高度経済成長期に立てられたビルや高速道路など、コンクリートで造られた建造物はおよそ40年目を迎えようとしています。
普通、コンクリートの寿命は60年から70年と言われ、そろそろ建て替えの作業を始めないとならない時期がやってきました。
しかし、その作業には莫大な資金が必要となり、なかなか進めることが出来ません。
そこで、ガラス塗料でコーティングすることで強度が増すということに着目した人がいます、塩田政利氏です。
ヒントはヨーロッパの建造物。石で造られたヨーロッパの建造物は何百年という時を越えても、変わることのない姿で現在でも使用されています。それは、自然岩の成分であるガラスの効果であるというこが分ったからです。
また、新たな試みにもチャレンジしている塩田氏の活動を追います。

モバイルサイト


ドリームメーカー/


塩田政利


ナビゲーター/

新妻さとこ

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.