2006年4月16日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2006年4月16日放送
樹木の病気を治療して寿命を延ばし、大切な樹木を残していきたい

大切な樹木を治療し、元気な姿を取り戻すために働く樹木医という職業。
その樹木医として街や家庭の樹木から天然記念物になる樹木までも治療している人が小林稔蔵氏なのです。
小林氏は樹木医として独自の治療法を用いて次々と樹木を生き返らせているのです。
そして、小林氏のここ数年取り組んでいるプロジェクトがあります。
それは、日本最古の桜“神代桜”を救うこと。
今年、やっと成果が見込めるまでに治療が進みました。
果たして、見事に花を咲かせるのでしょうか。
そして、未来に向けて小林氏はどんなビジョンを持っているのでしょうか。

モバイルサイト


ドリームメーカー/


小林稔蔵


ナビゲーター/

早良めぐみ

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.