2006年1月15日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2006年1月15日放送
最新技術を活かし、地震をいち早く察知して被害を防ぎたい

頻繁に起こる地震、そして、確実に起こるであろう大地震に備え、現在の最新技術を駆使して地震をいち早く確認して人々に知らせる方法を開発している人がいる。気象庁で働く束田進也氏だ。
地震が伝わる過程を詳しく調べ、地震での被害を最小限に食い止めるというシステムの構築に光明が見え始めている。現時点で17秒前に察知出来るまでに進歩してきた。この技術をもっと進めていくのが束田氏の目標なのだ。
果たして、どこまで技術開発は進められるのだろうか。そして、地震に対して恐怖だけではない対抗策は見出せるのだろうか。

モバイルサイト


ドリームメーカー/


束田進也


ナビゲーター/

木村綾子

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.