2005年12月25日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年12月25日放送
ホームレスにも夢と生きがいを与えていきたい

国際都市・横浜。みなとみらいや中華街など現在と未来が混在した街の中心に日本三代ドヤ街のひとつ寿町があります。
200メートル四方の地域に、100以上の簡易宿泊所がひしめき、住人約6500人の3分の1が60歳以上で8割は生活保護を受けているという人々を抱えている街なのです。
その寿町に昨年12月に「ポーラのクリニック」がオープンしました。その院長が山中修氏。
大病院の医科部長の職を辞め、周辺地域の人々からも「危険・不潔」と敬遠される場所に、わざわざ開業し、診察・治療のみならず、8割を越すホームレスたちの私生活における悩みに耳を傾けているのです。
彼らが失いかけている、生きがいややりがいを創出し、彼らと共にドヤ街・寿町を改革しようとしています。
開業から1年を迎えた山中氏の理念は成果を見せているのでしょうか?
そして、将来にどんな未来が見えて来ているのでしょうか?

モバイルサイト


ドリームメーカー/


山中 修


ナビゲーター/

小西美帆

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.