2005年12月18日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年12月18日放送
自分の持つ心臓外科の最新技術を世界に広めていきたい

千葉県・鴨川市にある亀田総合病院に勤務する外山雅章先生は心臓外科の世界で『神の手を持つ男』と呼ばれています。
主に心臓のバイパス手術を得意として99%の成功率を誇っているのです。
しかし、現在、外山先生は自分1人での限界を感じ始め、後進の育成こそが心臓外科の発展につながると考え、世界をまたに駆けて活動を始めています。
特に、医学的な後進国と思われているアジア各国への最新技術を伝授することを精力的に進めています。
また、外山先生の腕を信じて心臓手術を依頼する患者さんたちも続々と外山先生の下を訪れます。
外山先生の医療に没頭する姿を紹介します。

モバイルサイト


ドリームメーカー/


外山雅章


ナビゲーター/

飯野 愛

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.