2005年10月16日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年10月16日放送
最高の薬『笑い』を生かした医療を広めて行きたい

福岡県・春日市にある伊藤医院。
その医院の院長、伊藤実喜氏は『笑い』というものが、いかに医療現場で重要なものであるかを研究し、取り入れている方です。
伊藤氏は研究の中で『笑い』がガン予防や免疫力アップ、老化抑制に繋がることがある程度実証されてきました。
そこで、伊藤氏は地元の医療関係の専門学校に「芸能福祉科」という新しい学科を作り講師を務めたり、新たに「日本芸能医療塾」を設立することで、『お笑い療法士』の育成に力を注ぎ始めました。
『医療』と『笑い』をドッキングさせた療法士とはどんなものなのでしょうか?
そして、伊藤氏の『笑い』の要素を取り入れた治療とはどんなものなのでしょうか?

モバイルサイト


ドリームメーカー/


伊藤実喜


ナビゲーター/

優木まおみ

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.