2005年9月25日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年9月25日放送
耳の不自由な人たちに、明るい未来を提供したい

あまり多くの人に知られていない聴導犬の存在。耳の不自由な人をサポートするための犬として重要な役割を担っています。ただ、もっぱら家の中での活躍のためそれほど目立たず、日本ではわずか10頭しか活躍していないというのが現状です。
そこで、この聴導犬の存在を一人でも多くの人に知って貰おうと活動し、育成している人が朴喜子さんです。
欧米ではかなりの確率で一般的な存在となっている聴導犬を日本でも定着させたい。しかし、盲導犬と比較するとその数はおよそ1%。朴さんはどんな活動して拡げようとしているのでしょうか?
そして、聴導犬の仕事とはどんなものなのでしょうか?

モバイルサイト


ドリームメーカー/


朴喜子


ナビゲーター/

山口日記

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.