2005年9月18日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年9月18日放送
海底探検で人類のルーツを探り、未来への架け橋になりたい

沖縄の海底をダイビングで調査し、日本人のルーツを探っている海底探検家の広部俊明氏。琉球大学の木村政昭教授の研究に協力し、沖縄の海をくまなく探索している。
その作業の中、1998年に日本最大の海底洞窟を発見、その洞窟には広部の名前がとられて『ヒロベガマ』と名付けられたほどです。その“ヒロベガマ”で現在、最大規模での再調査が計画されています。
現在、日本人最古の人骨は沖縄本島で発見された港川人のものなのですが、もし、その調査で人骨が発見されるとそれを超える可能性があるというのです。
また、このような調査を続けていくことで未来に繋がるヒントも模索しているというのです。
太古を研究していくことでどんな未来が見えてくるのでしょうか?

モバイルサイト


ドリームメーカー/


広部俊明


ナビゲーター/

大櫛エリカ

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.