2005年8月14日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年8月14日放送
ツアーコンダクターとして、高齢者に笑顔の輪を拡げて行きたい

現在、95歳の押岡定治氏は今も現役のツアーコンダクター。
押岡氏は高知に生まれ、国鉄に勤め、駅長にまでなったが定年退職を迎えたのをきっかけにツアーコンダクターの道に進みました。
それから40年、いろいろなツアーを手がけ、どの観光地に行っても押岡さんを知らない人はいないぐらいなほどです。
そんな押岡さんが、今、最も力を入れていることは『高齢者でも安心して参加できるツアー』、自らも体感する高齢化社会を少しでも解消できるような運動にも取り組んでいるのです。
“笑顔の溢れる高齢者の生活”押岡氏の目指すテーマを具現化する押岡流のツアーとはどんなものなのでしょうか?
また、押岡さんの長年のツアーコンダクターぶりも紹介します。

モバイルサイト


ドリームメーカー/


押岡定治


ナビゲーター/

仲代奈緒

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.