2005年7月31日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年7月31日放送
日本のホタル飼育の第一人者として日本のホタルを守り広げたい

夏の風物詩・ホタル。人類が誕生する前から存在し、光り、輝き続けてきた。
しかし、世界に2000種以上存在する中で、実際発光するのは数種。そのうちの2種、ゲンジボタルとヘイケボタルといった日本固有のホタルの研究を独学で続け、その人工飼育と産卵、羽化に成功したのが板橋区役所の職員、阿部宣男氏(49)。
阿部氏が行っているホタルの飼育方法は小手先なものではなく、以前、ホタルが生息していた生態系自体を復活、再生することにも取り組んでいるので、一度、ホタルが復活した場合は絶えることはないという。
また、ホタルの研究を続けた成果を論文にまとめて博士号も取得した。そんな、阿部氏は今や板橋区職員でありながら、ホタル復活を望む人たちのために全国各地を飛び回り、成果を収めている。その阿部氏の新たなチャレンジを追います。

モバイルサイト


ドリームメーカー/


阿部宣男


ナビゲーター/

堀越のり

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.