2005年7月17日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年7月17日放送
心の傷を負った少年少女を更正させ、新たに親を親らしく教えたい Part1

愛知県岡崎市にある西居院住職 廣中邦充氏は10年前から家出や不登校などで非行に走り、親も投げ出している子供たちを無償で自宅に預かり、更正させ真人間として社会へ送り出すという命がけのボランティア活動に取り組み、現在まで、400人以上の少年少女を更正させてきた廣中住職。
そんな住職には新たに掲げる目標が生まれてきました。それは『親が幸せだったら、子供も幸せに育つ。これが最大の基本』という住職の考えから親の親としての教育を始めること。
更なる難問にチャレンジする廣中住職を紹介します。

モバイルサイト


ドリームメーカー/


廣中邦充


ナビゲーター/

小西美帆

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.