2005年7月10日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年7月10日放送
一頭でも多くの災害救助犬を育て、一人でも多くの命を救いたい

警察犬訓練が盛んな神奈川県横須賀に育ち、幼い頃から夢見ていた警察犬の訓練士になった新藤晃氏(65)。
しかし、日本の警察犬に活躍の場があまりないと感じた新藤氏は1980年に海外を視察。そこで初めて見た災害救助犬に可能性を感じました。その後10年以上かけて災害救助犬の育成に没頭します。
そんな中95年に起きた、阪神大震災では現場に駆けつけたにも関わらず知事の認可が下りず、活動が出来ない悔しい思いをしました。
その教訓から新藤氏は災害救助犬の必要性を訴え続け、またいつどこで起こるか分からない災害に備え、災害救助犬育成のための後進にも力を注いでいます。

モバイルサイト


ドリームメーカー/


進藤晃


ナビゲーター/

井上 碧

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.