2005年7月3日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2005年7月3日放送
自然なお産を経験してもらい、少子化に悩む日本を救いたい

産婦人科医として40年以上「お産とは何か!?」を追求し続け、2万人の出産に立ち会ってきた吉村 正氏。
そして、その結論として導き出したのが2001年に作った「お産の家」というものでした。
“自然な生活をしていれば、誰でも自分の力で産み落とすことができる”を持論に雑巾がけや薪割りなどの労働を妊婦が行う「お産の家」。
そこで、お産を経験した女性はまた子供を産みたくなるというのです。
日本の少子化問題の原因のひとつと言える“出産の苦労”を和らげる「お産の家」の出産とはどんなものなのでしょうか?

モバイルサイト


ドリームメーカー/


吉村正


ナビゲーター/

堀井美香(TBSアナウンサー)

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.