2004年12月5日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2004年12月5日放送
バリアフリー改修で老人介護をサポート

大阪市の郊外、ありふれた住宅街の一角に、ドリームメイカー・小多美恵子さんの仕事場があります、その名も『ミエちゃん工房』。そこを訪ねたのは大沢あかねさん。
図工は苦手という大沢さんがこの『ミエちゃん工房』に入門に来たのです。『ミエちゃん工房』のこだわっていることは階段やお風呂につける「手すり」。これまでの大工さんが、思いもよらないやり方で取り付けるのが「ミエちゃん式」と呼ばれるものです。
まずは、現場の下見に向かい、手すりの太さや取り付け位置など、細かいことを必要とする人と相談しながら決めていきます。このことを小多さんは『初期診断』と呼んで取り付け作業以上にたっぷりと時間をかけます。『初期判断』を終えて数日後、手すりの取り付け作業の日が来ました。
大沢さんも小多さんの手伝いをしながら手すりの取り付けが進んでいきます。手すり取り付けを依頼した塩見さんも満足そうです。

マイゴール

2010年までに、“ミエちゃん式手すり”を日本中につける

モバイルサイト


ドリームメーカー/


小多美恵子


ナビゲーター/

大沢あかね

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.