banner_AD
Vol.100 3月24日(月)

今後とも宜しくお願いします!!

3月24日(月) そして・・・

最終回から3日経った。
ファンメッセージにも沢山の声を頂き、
キャスト・スタッフ共に、
感謝の気持ちでいっぱいです。
3ヶ月間お付き合いいただいたみなさん、
本当にありがとうございました。

このドラマを通して伝えたかった事・・・
もちろん、ドラマのテーマである、
「世代を越えた友情物語」だったりするのであるが・・・

最終回で桜先生が言った言葉、
「人には必ずいいところがある、だから私はそこを見つけてあげる」
僕はその言葉をみなさんにも感じていただけたらと思う。
というか自分にも言い聞かせていこうと思っているのだが。

どうしても人は他人の悪いところを見つけようとする。
それにより、自分を優位に立たせ、優越感に浸ろうとするからだ。
そうすると、他人のいいところは見えなくなり、
悪い部分でのみ人を判断するようになるのだ。

そんな中、桜先生の考え方は、
「ある部分が劣っていても、それを補うだけの良いところがある、そこを見てあげよう」
そんな考え方だ。
なかなかそう考えるのは難しい。
ただ、僕はそんな人間になりたいと思う。
そう、このドラマを通して思えるようになった。
夜野桜との出会いによって、そう思えるようになった。

まぁ、とりあえずそんな感じで・・・

このブログも書き続けて100回を数える。
つたない文章にも関わらず、
読んでいただいた皆様には本当に感謝します。
僕のブログだけではなく、
このHPの各コーナーでは、
キャストのみなさんにも本当に沢山の協力をしてもらいました。
もちろん、メッセージをくれる視聴者の皆様にも。

改めて、
みなさんの力が集まっての「夜のせんせい」だと感じています。
また、お会いできる日がありましたら、
全力でドラマを作り、
全力でドラマの魅力を伝えるように努力しようと思います。
今後とも何卒、よろしくお願いします。


今まで、

3ヶ月間、

本当に、

本当に・・・

ありがとうございました!!

また会う日まで・・・


「夜のせんせい」プロデューサー 飯田和孝

プロデューサー日記

現場レポート

よるせん広報部

ファッションチェック

定時制高校のエトセトラ

フォトギャラリー

日の出学院帰宅部

番組グッズ販売中!

PAGE TOP