TBS 金曜ドラマ「うぬぼれ刑事」

現場レポート

No. 10

2010年6月29日 (火)

制作発表!

6月29日 (火) 
スタジオ収録の合間をぬって、
7月9日 (金) スタートの 金曜ドラマ 『 うぬぼれ刑事 』 の制作発表 が行われました!
長瀬智也さん生田斗真さん中島美嘉さん荒川良々さん要潤さん矢作兼さん西田敏行さんの出演者7名と、磯山プロデューサー、脚本・演出を担当する宮藤官九郎さんの計9名が参加。

(photo)

たくさんのカメラマンさん、記者さんが集まってくれました!

長瀬くん演じる “うぬぼれ” の部屋の前にて、挨拶が行われました。
では、挨拶順にみなさんのコメントをお届けします !!


磯山 晶 プロデューサー
『 うぬぼれ刑事 』 という宮藤官九郎さんオリジナルの刑事ドラマです。刑事ドラマではありますが、刑事が犯人を好きになってしまい、逮捕したくないのに嫌々手錠をかけることになるという画期的な企画です (笑)。数日前、ちょっとした編集上がりを見て、もの凄く面白くて編集室で涙がでるほど笑ってしまいました。「 こんな面白いドラマはない!」 と、うぬぼれている毎日なので、何とかこれがうまくいくといいなと思っております。みなさん、『 うぬぼれ刑事 』 を、よろしくお願いします。

(photo)

磯山晶 プロデューサー

宮藤官九郎 さん (脚本・演出)
おはようございます。宮藤です。普通、制作発表はホテルなどで行うものなのですが、そういう時間もないほど撮影に追われております (笑)。そうですね…。撮影が本当に大変なので、自分の顔を2、3日見ていない状態で…今、自分がどんな顔をしているのか分からないんですけど (笑)。
磯山さんからもお話がありましたが、めずらしい刑事ドラマになっていると思います。
出演者のみなさんも個性豊かな方が揃っていますので、面白いと思います。よろしくお願いします。

(photo)

脚本&第1・2話演出、宮藤官九郎さん

長瀬智也 さん
うぬぼれ役の長瀬智也です。うぬぼれ役と自分でいうのは恥ずかしいんですけど、現段階では本名を明かされていませんので (笑)
うぬぼれは恋愛体質の刑事なのですが、自分にしかできないキャラクターを演じられたらと思っております。本当に豪華なキャストの方々とご一緒できること、宮藤さんとは 『 池袋ウエストゲートパーク 』 から10年経った今もこうして作品に参加させていただけることをうれしく思います。
今回も楽しみながら “うぬぼれ刑事” を作り、ワールドカップのように 『 うぬぼれ刑事 』 も日本中で盛り上がったらうれしいなと思います。

(photo)

うぬぼれの自宅セット前にて制作発表が行われました!

生田斗真 さん 
うぬぼれ俳優、本城サダメ役の生田斗真です。
僕は、いつか宮藤官九郎さんの作品に関わりたいと思っていたので、その機会をいただいて本当にうれしく思っています。台本を読んで、「 うぬぼれ俳優 」 と書いてあり、「 あれ?宮藤さんは僕のことをどういう風に見てるんだろう?」 と若干不安にもなりましたが、“顔がうるさい” とか “私服がダサいからダサメくん” とか言われるサダメを一生懸命演じています。すごく、すごく楽しい現場です。がんばりますので、よろしくお願いします。


中島美嘉さん
こんにちは、日暮里恵役の中島美嘉です。
私は、うぬぼれの元彼女で、今は主婦という設定です。主婦の役も初めてですし、とにかくすべてが初めてなので、毎回、毎回、緊張しているのですが、みなさんに迷惑をかけないように一生懸命がんばりたいと思います。ハッピーになれる楽しいドラマだと思います。ぜひご覧ください。

(photo)

日暮里恵 (ひぐらしりえ) 役の中島美嘉さん

荒川良々 さん
冴木優役の荒川良々です。最近、あまりドラマを見られないのですが、『 うぬぼれ刑事 』 は自分が関わっていなくても見てしまうドラマだと思います。マジメな話ですみません。もっと、違うことを言えばよかったですね (照)。土曜日の朝は 『 うぬぼれ刑事 』 の話題でもちきりになると思います。僕と同世代の30代の人でも楽しめるドラマになっていると思います。よろしくお願いします。

(photo)

冴木優 (さえきまさる) 役の荒川良々さん

要 潤 さん
うぬぼれパティシエ・松岡征士郎役の 要 潤 です。
磯山さん、宮藤さんペアとは 『 流星の絆 』 以来のコラボレーションなので、とても楽しみにしています。台本を読むだけで笑いがこぼれてしまったので、これが映像になったらどんな風になるんだろうと楽しみに毎日現場に臨んでます。うぬぼれ5と大事なグルーヴ感を出し、日々がんばっていきますので、みなさん、ぜひご覧ください。

(photo)

松岡征士郎 (まつおかせいしろう) 役の要 潤さん

矢作 兼 さん
どうも。中井貴一の中を穴に変えて穴井貴一です!というセリフが出てきます (笑)。
僕はこんな風にドラマに出演させていただくのは初めてで緊張していたのですが、宮藤さんの脚本ということで、少しはやりやすい部分もあるだろうなと。そしたら、セリフが結構あって、自分のペースで言うと 「 面白くなくていいから、早くしゃべってくれ 」 って言われて…。「 セリフ量が多すぎて、1時間にまとまらないから、急いで言ってくれ 」 って言われて… 僕、早くしゃべるのが苦手だから、ドラマをみて僕が何言っているのか分からなかったらスミマセン。僕、滑舌もあまりよくないので、スミマセン。
本当に楽しいドラマなので、楽しみにしていてください (笑)

(photo)

穴井貴一 (あないきいち) 役の矢作 兼さん

西田敏行 さん
うぬぼれの父・葉造役の西田です。
宮藤官九郎さんと長瀬くんのコンビによる、いわゆる宮藤ワールドは 『 タイガー&ドラゴン 』 以来なので、本当に楽しみにしていました。そして、すばらしい才能たちと一緒にお仕事できる喜びを日々感じています。刑事モノは他局にもございますが、『 うぬぼれ刑事 』 はすごいです!
こんなに愛あふるる刑事が今まであったでしょうか?
その人にスポットライトを当てたことがあったでしょうか?
笑いながら犯人の逮捕を喜べる、こんな幸せな刑事ドラマが果たしてあったでしょうか?
絶対に、崖の上や海のそばで告白はしません。“今” が見えてくる刑事ドラマです。
リスクも大きいですが、成功したら必ず素晴らしい喜びが返ってくると確信しております。
みなさん、『 うぬぼれ刑事 』 をよろしくお願い致します。

(photo)

葉造 (ようぞう) 役の西田敏行さん

皆さんのご挨拶はココまで ☆☆

続いてのレポートでは < 質疑応答 > を紹介します!

page top ↑

バックナンバー