TBS 金曜ドラマ「うぬぼれ刑事」

現場レポート

No.11「ひばり銀行世田谷支店現金強奪事件」

さて、10回に渡って行ってきた捜査報告だが…。

「 母ちゃーん!やったどー!やったどー!

『 ひばり銀行世田谷支店現金強奪事件 』 解決したぜよー!

さすがだ!
やってやった!
ここぞというときに、やってやった!

って…。
私の手柄ではないが…。

それより、何より !!
うぬぼれに処分が下されなかったのは、「 世田谷通り署 」 で働く刑事・婦警たちの “うぬぼれに対する熱い想い” と、うぬぼれの今までの活躍、そして 本城サダメの 『 うぬぼれ刑事 』 を見てくださっていた視聴者のみなさんの情熱 によるものである。

能天気で空気をあえて読まないだけの男だと思っていた町田警部だが… あの笑顔の裏で部下のことを考えているのだと再発見した次第だ。
かくいう、この私も口添えした一人であるので… ちょっぴりホメてほしい。

いやいや…。
それにしても、うぬぼれに処分が下されなくて本当によかった。
まぁ、個人的な意見を言わせていただくと、あれほど面白い男はいないからな。
個人的な興味で気になる人の自宅を毎日訪ねたり、地方まで捜査へ行ったり、出待ちしたり、それが結果として犯人を見つけ出し、その犯人に逮捕しないからと結婚を申し込む… そんな刑事いないだろ!面白すぎるし見ていて、本気と書いてマジ飽きないだよなー!
うぬぼれっっ !!
まぁ、みんなも同じ気持ちだろうけど〜♪

さて、ここは捜査の報告をする場所であった。
皆まで言うな!
もちろん、もう解決してしまったことは私自身がよく知っている。
だが !!!
『 ひばり銀行世田谷支店現金強奪事件 』 について少し話したいと思う。

(photo)

うーん。
冴木の字は全くと言っていいほど、解読できん!
面倒だがら、登戸くんが書いたメモを箇条書きしよう。
登戸くんにも全てを解読することは出来なかったようだが…。

『 ひばり銀行世田谷支店現金強奪事件 』
日暮里恵・28歳。東京都台東区出身。地元の小学校を卒業し、その後13歳で両親が離婚。父親の実家である国立市へ引っ越す。弟がいる。

うむ。これなら分かりやすい。
そして… またまた偶然、いや必然 !?
うぬぼれは桜市太郎という大衆演劇の女形に好意を抱き、付回すこと数日…。
事件解決の糸口を次々と掴んだというわけだ。

日暮里恵と弟・根本利之=桜市太郎は、共謀して現金を強奪。
その後も頻繁に連絡を取り合っていた。

(photo)

そして、日暮里恵、根本利之両容疑者を逮捕。
それ以降は、あえて語らない。

これが、その際の写真 である。

(photo)

うわー!
めちゃくちゃキレイじゃん!
里恵、めちゃくちゃキレイじゃん!
今まで、自宅を訪ねて写真で拝見したことはあったが、想像以上じゃん!
うわー!

そして、うぬぼれは 「 逮捕 」 と同時に 「 婚姻届 」 を手渡す。

(photo)

うわー。
こんな美人なら私もプロポーズしたっかったよ、たとえ犯罪者であっても…???
いや、私自身… 犯罪者の夫である重圧に耐えられるだろうか?
むーーーーー 無理かもなっ。

私には犯罪者を憎むことはできても、愛することはできない。
いや… うぬぼれに出会うまでは、そんなことを考えたこともなかった。
しかし、うぬぼれは… (涙)

そして、これが 里恵へ渡した婚姻届 である。

(photo)

うぬぼれっ!
いや、小暮!

あれぇー??
うぬぼれめ、自分の年齢を 「 30歳です 」 と言っていたくせに…。
まだ29歳じゃないか!
誕生日、きてないじゃん!
アイツ… !! !! !!! !!! !!!!
「 偽証罪で逮捕してやるっ!」 って… 別に 「 宣誓 」 してないか。

「 29歳です!」 と言って、
「 あ〜 」 と微妙な笑顔をむけられるのが嫌でウソをついていたのか!
はたまた自分の年齢を勘違いしているのか!
「 永遠の30歳!」 なんて気取っているのか!

くそー!
だまされたぁ〜。
もう、もう、も〜う !! (ヘイヘイ節風に言ってみた ☆)

ドーーーーーーーン !!!!
冴木の口癖が移ってしまった (汗)

いやいや、ドーーーーーン !!!!
マジっすか!

福島の山中で現金、3・4億円が発見されたと連絡が入った。
現場に急行せねば!

では、セカンドシーズンがあ、れ、ば !!!
お会いしましょう。
それまでは… 私の名前は伏せさせていただく。

では !!

(photo)

(photo)

page top ↑