あらすじ:冬、来たる|『このミステリーがすごい!』

2015年11月30日月曜日よる9時放送

HOME

冬、来たる

あらすじ

写真

密室で突然死した大学教授の死の謎!

 母が死に、智秋(檀れい)春菜(キムラ緑子)夏依(渡辺真起子)の三人が生まれ育った家に集まってきた。三女の智秋は、母親の棺に入れられたあるモノを見て、少女の頃の記憶が蘇る。その昔、家には終戦後に父が連れて帰ってきた血の繋がらない末の弟・冬留(とおる)がいた。そして冬留はある日突然姿を消した。まるで「神隠し」のように……。
冬留は何者で、どこへ消えたのか…。遠い記憶をたぐり始めた三姉妹の前に、その青年はやって来る。
 「ご無沙汰しています。姉さん……」
三姉妹の記憶の断片をつなげていく中で、浮かび上がっていく父の裏切り、そして母の秘密……。

3人の喪服の女たちが集う通夜の1日。
母が、娘が、四十年もの間、胸に秘め続けた真実が、今解き明かされる!

写真 写真

ライン
PAGE TOP