目標と計画をもって、
今できる最大限を。

(写真)

松本 友香

Yuka Matumoto

制作局ドラマ制作部 2015年入社
ドラマのAD(助監督)・AP(プロデューサー補)
プロデューサーなど

Works

About my work

  • (写真)
  • (写真)
  • (写真)

私は入社してから3年間、ドラマ制作部で働いています。これまでに「わたしを離さないで」「逃げるは恥だが役に立つ」で4th/3rd助監督、「99.9」ではプロデューサー補佐(AP)を経験しました。深夜枠の「3人のパパ」では、プロデューサーをさせて頂き、たった3年ですが、色々な角度からドラマに携わる仕事をしてきました。私はプロデューサー志望なので、ドラマとドラマの間の時期は、企画書を書いたり、ドラマや映画、舞台などを観たりしています。

Positive part of my work

ドラマには3ヶ月間というゴールがあるので、メリハリがあり、一つの作品が終わる度に大きな達成感を得られます。キャストとの距離も近く、またこの人と一緒に仕事ができるように頑張ろうと目標をもらえます。あとは、携わっている作品が、話題になり、街でそのドラマの話をしている人々の声を聞くと嬉しくなります。

Negative part of my work

小さなことでは数えきれないほどありますが、常に同期に愚痴を言ったりして発散しているので、特にはありません(笑)一つ上げるとすれば、仕事が趣味?というか、趣味を仕事にしてしまったので、プライベートと仕事の境界線みたいなものが曖昧です。

Schedule of one day

8:00

(写真)

緑山スタジオに出社

セットでの撮影は基本的に緑山スタジオで行います。
この日に撮影のあるキャストの方々を受けて、挨拶をします。

9:00

(写真)

撮影開始

まずその日に撮るシーンごとにドライというリハを行い、テスト・本番とカメラを回し撮影していきます。撮影が始まるとベースでモニターチェックをします。その裏で、プロダクションとキャスティングの交渉や宣伝に関することなどを電話で話したりもします。

12:00

(写真)

昼食

昼休憩は、スタッフキャスト全員、緑山の食堂で食べます。ロケの時は基本的にお弁当です。緑山スタジオの食堂は、しそ納豆と雑穀米がおすすめです!ロケのお弁当は、崎陽軒のチャーハン弁当が個人的には好きです。

15:00

(写真)

本打ち

セット撮影を抜けて、会議室で脚本家さんと本打ち。ここでストーリーやキャラクターに関する色んなアイデアを出し合い、何度も直して台本にしていきます。

19:00

(写真)

取材

キャストの方へのテレビ誌やネットニュース媒体の取材に付き添い、対応をします。ドラマの見どころなどを聞かれたりするので、その様子を見守ります。たまにですが、制作側である私たちへの取材も受けたります。

24:00

(写真)

帰宅

明日の撮影スケジュールを確認し、
ドラマを1・2本見たら就寝します。

撮影期間中は、基本的にロケに出ているか、緑山スタジオでセット撮影をしているため、赤坂にはほとんどいません(笑)
またドラマの仕事は役職によって仕事内容も全然異なるために、私と宮崎陽平(同期です)の「1日のスケジュール」では内容が全く違うと思います。

Outside work

(写真)

day off

よく昼まで寝ていますが(笑)、そこから録画していたドラマやバラエティを見たり、映画を観たり、雑誌を読んだり、SNSをチェックしたり、流行や情報をキャッチアップします。夜は友人と飲みに行きます。普段は忙しくて会えない分、会えるときは極力予定を詰めます。あとはボーナスが出た後に、ショッピングで散財することもあります!

(写真)

college life

私はサークルにも部活にも入ってなかったので、とにかく誰よりもテレビを見ようと思い、1日8時間リアルタイムでテレビを視聴していました。観たいドラマと飲み会が重なれば、会話の途中であろうが帰るくらいでした(笑)あとは、各局のドラマインターンに参加し、TBSの「緑山塾」にも参加しました。

Message

具体的なアドバイスとしては、「本当にいきたい局」「いきたい部署」「そこで成し遂げたいこと」が明確な人ほど、想いに説得力があるので伝わってくると思います。あとは自分の個性を出すことに恐れず、素の自分を表現しても大丈夫です!

今、TBSは昔より会社の雰囲気が明るくなってきており、盛り上がってきている渦中にあると肌で感じます。私も3年目なので、昔の空気をそこまで知りませんが、良いタイミングに入社できたことを利用し、色々なことにチャレンジさせてもらっています。皆さんも入社したら、TBSをさらに盛り上げる一員となって一緒に楽しくやっていきましょう!今がベストタイミングです!

(写真)