次回予告

2016年7月3日放送
初公開!甦る 古代マヤの暮らし 〜 カラクムルの古代マヤ都市と熱帯林(メキシコ)

放送内容

メキシコ・ユカタン半島の内陸部に位置するカラクムル遺跡。
面積30平方km上の範囲に、大小6250の建築物が分布するマヤ地域屈指の大遺跡です。
発掘はまだ全体の1割ほどですが、近年、次々と重要な発見がありました。
約1500年前の建造物からは、当時のマヤ人の日常生活が描かれた壁画が見つかりました。
これまでほとんど知られていなかったいにしえの暮らしが、明らかになったのです。

担当ディレクター

土屋 淳土屋 淳
密林の一本道をひた走ること1時間半、ようやく遺跡にたどり着くことができます。
もちろん飲み水もないし、携帯の電波も届きません。ちょっと大変な道のりでしたが、
密林のなかで静かに佇む巨大な遺跡群は圧巻でした。

ディレクターによる取材の裏話や今週の見どころをもっと知りたい方はfacebookページへ!
※facebookサイトに移動します

今後の放送予定

  • 2016年7月10日(日) サルアルカの草原と湖沼群(カザフスタン)
  • 2016年7月17日(日) セレンゲティ国立公園(タンザニア)
  • 2016年7月24日(日) ローマ歴史地区 I (イタリア)
  • 2016年7月31日(日) ローマ歴史地区 II (イタリア)