次回予告

2016年9月4日放送
3万頭!世界一のカバの王国 〜 セルー動物保護区(タンザニア)
※8月28日は放送休止です

放送内容

タンザニア南東部に位置するセルー動物保護区。5万平方kmの面積を持つアフリカ最大の自然保護区です。
保護区内は東アフリカ最大の水量のあるルフィジ川が貫いている。
毎年、雨季に起こるルフィジ川の氾濫によってセルーの自然は開発から守られてきた。
近年ゾウの密猟が横行したことで2014年に危機遺産リストに登録されてしまいました。
カバの水中の様子やキリンの不思議な託児所システム、異変が起こったゾウの暮らしを紹介。

担当ディレクター

橋場利雄橋場利雄
セルー動物保護区は3万頭に及ぶカバやナイルワニ、そしてたくさんのキリンが他に例を見ない豊かな自然を象徴していました。
2014年に危機遺産に登録されてしまったのは、密猟の横行によるものでした。
危機遺産リストから削除される日を願っています。

ディレクターによる取材の裏話や今週の見どころをもっと知りたい方はfacebookページへ!
※facebookサイトに移動します

今後の放送予定

  • 2016年9月11日(日) 要塞都市クエンカ(スペイン)
  • 2016年9月18日(日) トゥンヤイ・ファイカケン野生生物保護区(タイ)
  • 2016年9月25日(日) 嚴島神社(日本)