バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #SP 2012.7.21 O.A.

バックナンバー
ロンドンオリンピックでメダル獲得を狙う、女子アスリート達の戦いに密着!
来週開幕を迎える、ロンドンオリンピック。
出場する日本人選手は、293人。そのうち、半数以上の156人が、女性アスリートだ。
昨年、ワールドカップで世界一に輝いた、なでしこJAPANの丸山かりなも、その中の一人。丸山は、世界一に輝いたその2か月後に、天国から地獄へと突き落とされた・・・
そして、4年前、代表落選という屈辱を味わった寺川綾は、深い暗闇から抜け出そうと、もがき続けていた。
かつて、世界女王として君臨し続けた浜口京子は、今年で34歳。
襲いかかる年齢の壁に、のみこまれそうになっていた…
ロンドンオリンピック・女子レスリングの日本代表であり、その中の、最年長選手でもある。30歳を超えてから、浜口は、年齢という大きな壁に何度もぶつかった。肉体の衰えは、歳を重ねるごとに激しくなり、4年前の北京以降、成績は、下降線を辿っていた。
世界一の歓喜の直後、天国から地獄へと突き落とされた、なでしこジャパンのフォワード丸山は19歳でなでしこジャパンに初選出されて以降、途中から出場し試合の流れを変えるスーパーサブとして活躍してきた。その最大の武器は相手を一瞬で抜き去るスピード。
この突破力で、途中出場としては歴代最多、10ゴールを上げている。
ロンドンオリンピック最終予選。監督の期待に応えたい。
しかし、気持ちとは裏腹に思うようなプレーができないまま、時間が過ぎて行った。
そのままロスタイムへ。ボールを受け走り出した丸山に、思いもかけないアクシデントが起こった。ボールを蹴った瞬間、右ひざに激痛が走った。自分で歩くことすらできないほどの重症だった。丸山に下された診断は…右ひざ前十字靭帯損傷。
帰国後に行われた手術は無事成功した。
だが、復帰には半年以上かかる重傷だった。
寺川彩の試練の道のり。
引退ギリギリまで追い詰められた彼女の復活の舞台裏。
ロンドンオリンピック、女子背泳ぎ日本代表、寺川綾。
彼女はかつて、美少女高校生スイマーとして人気を博した。
しかし…、寺川のロンドンまでの道のりは、試練の連続だった。
4年前、寺川は引退ギリギリまで追い込まれたのだ。
しかし、今彼女はメダル候補にまで這い上がってきた。
その復活の道のりとは…。
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.