バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #312 2011.12.3 O.A.

バックナンバー
女子サッカ ー「INAC神戸・第2弾」 〜初優勝までの道のり〜
空前の盛り上がりをみせる、女子サッカーのなでしこリーグ。
なでしこJAPNのメンバー7人を擁し、リーグNo.1の人気、実力を誇る、INAC神戸レオネッサ。
そんなINAC神戸の優勝が懸かった試合のロッカールームを独占密着。
通常、ここにカメラが入ることは許されない。だが今回は特別に撮影が許された・・・。
INAC神戸は、戦いを前に、相手の弱点を徹底的に研究していた!
そして、普段見ることのできない彼女たちの素顔とは・・・!!
兵庫県・神戸市。
女子サッカーチームの「INAC神戸」は、今年、創部10年目のシーズンを迎えていた。
チーム最大の目標は、悲願のリーグ戦初優勝。
だが、去年、おととしと、続けて4位に甘んじるなど、成績は低迷していた。
そんな中、チームは今年、異例の大型補強に踏み切った。
女子サッカーの名門、日テレ・ベレーザから、澤穂希、大野忍など4人の選手を獲得した。
そして、今年からキャプテンに就任したのは・・・・川澄奈穂美。
まだ、入団4年目の川澄だが、持ち前の明るいキャラクターと、面倒見のよさで、キャプテンに抜擢された。
今年、INAC神戸は、「超攻撃的サッカー」という新たな戦術で、開幕から、9連勝という快進撃を見せていた。だが、そんなアイナック神戸を、脅かすチームが存在した・・・
女子サッカーの名門、日テレ・ベレーザだ。
過去12度のリーグ優勝を誇り、昨年の覇者でもある、強豪チーム。
ベレーザのキャプテンは、なでしこジャパンのディフェンダーの岩清水梓。
そして、18歳の天才ストライカー岩渕が、ゴールゲッターだ。
そんなベレーザと、INAC神戸は、シーズン終盤まで優勝争いを演じていた。
11月6日、運命の直接対決。
今回、優勝の懸かった大事な一戦の一部始終をカメラが独占密着。

そして、リーグ優勝決定直後の歓喜のロッカールームにまでカメラが潜入!!
女子サッカーINAC神戸企画、第2章!!
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.