バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #283 2011.4.30 O.A.

バックナンバー
崖っぷちボクサー〜父との絆〜
河野公平・30歳。彼のボクシング人生は、屈辱の敗戦から始まった。
河野の父は、息子がボクシングをすることに猛反対していた。だが、息子の情熱が父を変貌させた。自宅をジムに改造し、破天荒な練習を繰り返す・・・。そして、親子で登り詰めた世界タイトルマッチ。30歳の崖っぷちボクサーと息子を支え続ける父の戦いの日々を追った。
2000年、河野のプロデビュー戦は対戦相手もこの試合がデビュー戦だったが、結果は完敗。河野はデビュー戦で負けた悔しさが忘れられず、一心不乱に練習に取り組んでいた。そんな姿を見ていた父は、自宅のリビングを練習場に改造し、息子の練習にほぼ毎日付き添った。そして、ここから親子二人三脚での練習が始まった。
デビュー2戦目でプロ初勝利。父との練習の成果をしっかり残し、その後、一気に才能を開花させた。2戦目から何と8連勝で新人王を獲得すると、2007年、26歳でスーパーフライ級の日本チャンピオンに輝いた。翌年には東洋太平洋の王者に…世界への階段を着実に駆け上がっていった。
2008年11月に挑んだ世界タイトルマッチはまさかの判定負け。昨年、2度目の世界戦に挑戦したが、またしても判定で敗れた。そして、河野はこの2ヶ月後に30歳を迎える。
目標を失いかけた河野が出した結果が「次が世界へのラストチャンス」。
そして2011年4月9日、3度目の世界挑戦・・・。新たなスタートとなる試合の日を迎えた。
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.