バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #277 2011.3.5 O.A.

バックナンバー
最年長スケーター 村主章枝 新たな挑戦
世界的に活躍するフィギュア選手は競技活動を行うために遠征費やコーチの指導料など莫大な費用がかかる。ほとんどの選手はその費用をスポンサーに出してもらっている。
かつて全日本選手権で3連覇している村主章枝は最近の若手選手の台頭やルール変更などの影響で、トップレベルを保てなくなっていた。そんななか2年前には、スポンサー契約が切れ、新たなスポンサーが見つからなかった。「このままでは現役が続けられない。」苦しむ彼女の手を差し伸べたのは、企業でなく両親だった。幼いころからスケートに励んでいた娘のために大金を差し出した両親。そんな両親の厚意に報いるため、村主は練習に励んだ。
しかし村主はオリンピック選考会でミスを連発し、オリンピックに出られることもなくシーズンを終了した。2010年のシーズンは自らが動かなければ何も始まらない。どうしても現役にこだわる村主は就職活動を始めたのだ。なれない、初めての経験。村主は何社からも断れ、厳しい現実を目の当たりにした。そして迎えた10社目の面接。ここで彼女の努力が報われ、社員として採用されることになった。
しかし、会社員と現役フィギュアスケーターという二束のわらじで挑んだ昨年暮れの全日本選手権。結果は厳しいものとなったが、村主には方向性が見えた一年だったという。
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.