バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #273 2011.2.5 O.A.

バックナンバー
サッカー戦力外通告
昨年Jリーグにもリストラの嵐が吹き荒れた。元日本代表・ミスターマリノスと呼ばれた松田直樹もその嵐に巻き込まれた。シーズン途中での戦力外通告は本人も思いよらないものだった。松田には他のチームからのオファーを待ち続ける日々が待っていた。
そして、年末、念願のオファーはJ1でもJ2でもないその下のJFL 松本山雅(まつもとやまが)からのものだった。2002年日韓ワールドカップの際、トルシエジャパンの守備の要として活躍した松田。J1のユニフォームを16年間着続けてきた松田にとって、そのオファーはすぐに承諾できるものではなかった。
迷う気持ちを抱きながら松本山雅の施設の下見に松本に足を運んだ松田。彼を待っていたのはチームの社長、副社長、GMだった。最大限の誠意を見せる松本山雅。松田の心は揺れていた。というのも、海外からのオファーの情報が松田の元に届いていたからだ。
自分の居場所はどこなのか。迷う松田に決断のときが迫っていた。彼が出した答えとは・・・・。
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.