バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #269 2011.1.8 O.A.

バックナンバー
夢の三階級制覇へ・・・ 亀田興毅
激闘の舞台裏!
昨年12月26日。亀田家の長男・興毅は、日本ボクシング界の歴史を塗り替える大一番に挑もうとしていた。これまでライトフライ級とフライ級で世界チャンピオンになった興毅は、今回バンタム級で三階級制覇を目指す。それは、日本人がまだ誰も達成していない前人未到の挑戦だ。
この日は弟二人も試合を行う、亀田三兄弟揃い踏みでの決戦。先陣を切った三男・和毅は3RでTKO勝利。続いて世界王者として2度目の防衛戦に臨んだ次男・大毅も、見事ベルトを守り抜いた。二人の弟から勝利のバトンを受け、いよいよ興毅が決戦のリングに向かった。
興毅の前に立ちはだかるのは、ベネズエラのアレクサンデル・ムニョス、31歳。ムニョスは過去2回、世界王座に君臨。更に日本人相手の世界戦に7戦全勝と、日本人キラーの名を欲しいままにしている。
日本人初、夢の三階級制覇へ・・・いよいよ運命の決戦が始まった。相手を一撃で仕留める驚異的なパンチ力を最大の武器とするムニョス。パワーに勝るムニョスの圧力に、興毅はどう立ち向かうのか。勝負を分けた、その驚きの秘策とは!?そして死闘の末に、興毅がつかんだ結末とは…?
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.