バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #267 2010.12.18 O.A.

バックナンバー
プロ野球戦力外通告
野球を諦めきれない男たちの再起を懸けた闘い
斎藤佑樹をどこが獲得するかといった話題で注目された今年のドラフト会議。大きな希望を胸に、プロ野球界へ飛び込んでいく新人たちがいる一方で、球界に別れを告げた選手も数多くいる。今年、球団から戦力外通告を受けた選手は、のべ101人。(※任意引退を除く・2010年11月28日現在)一軍でも実績を上げ、球団の顔としてチームを支え続けた男たちにも、容赦なく非情な宣告が告げられた。

そして、11月10日に行われた運命の12球団合同トライアウト。現役続行への最後の望みを懸け、野球人生の瀬戸際に立たされた33名の男たちが秋晴れの西武ドームへ集まってきた。その中には、ロッテ一筋23年目のベテラン・堀幸一、日本人21人目のメジャーリーガーとなった多田野数人、抑えの切り札、巨人・小林雅英など、日本球界を代表する選手たちの姿もあった。
「野球を続けたい。諦めきれない。」戦力外を受けた12球団それぞれの選手たちのドラマを追った。
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.