バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #258 2010.10.16 O.A.

バックナンバー
中田英寿がザックJAPANに迫る!
そしてチームのキーマン 香川真司に密着
10月8日、サッカー日本代表が歴史的快挙を成し遂げた。ザッケローニ新監督の初采配となったこの試合で、日本代表は世界ランク5位のアルゼンチンに見事勝利。この1試合で、ザッケローニに対する期待は一気に高まった。4年後のブラジル大会に向けて、ザッケローニはどのようなチームを作っていこうとしているのか?

実はアルゼンチン戦の試合直前、ある男がその真相を迫っていた。その人物とは元日本代表の中田英寿。中田はイタリアのペルージャでプレーしていた時、ACミランの監督だったザッケローニと知り合い、今ではプライベートでも会うほどの間柄だという。「なぜ日本代表の監督を引き受けたのか?」「日本代表のサッカーに足りないものとは・・・?」中田の口から数々の質問が投げかけられた・・・!

そして、ザッケローニはチームのキーマンともいえる人物をすでに見つけていた。香川真司、21歳。ザッケローニが “スピードを活かしながらテクニックが使えるFW”と評する香川は、21歳という若さで、すでに日本代表の中心選手だ。だが、わずか半年前、香川には忘れることのできない大きな屈辱があった。香川の活躍に秘められた真実とは・・・?さらに、セレッソ大阪からドイツの名門クラブであるドルトムントに移籍した香川の新たなる戦いの日々に密着した。ドイツ中を熱狂の渦に巻き込み、快進撃を続ける男を追った。
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.