バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #257 2010.10.9 O.A.

バックナンバー
1時間スペシャル
朝青龍 大相撲人生最後の1日に密着!
亀田大毅 vs 坂田健史 世界戦舞台裏
10月3日、引退相撲の当日。やや緊張した面持ちで朝青龍は両国国技館へと向かった。断髪式のために用意されたポスターのキャッチコピーは「自業自得」。そして、その下には今の偽らざる思いが綴られていた。
「俺はあと2年、大好きな相撲を続けたかった。
わがままをやりすぎたかな。
まだまだ、やりたい夢があったのに。」
この言葉に込めた朝青龍の真意とは?そして、初めて語った注目の今後とは?横綱としての品格を問われ続けた一方で、誰よりもファンに愛された元横綱・朝青龍。さまざまな思いが去来する相撲人生最後の1日に密着した。

そして、9月25日に行われた亀田大毅vs坂田健史、運命の世界戦。これまで4度も防衛に成功した元世界王者を相手に、大毅は初防衛を果たした。大毅も坂田も、ある特別な思いを胸にこの戦いに臨んでいた。亀田家にある唯一のベルトを守り抜くため、どうしても負けられない大毅。対する坂田も、昨年生まれた待望の長女のためにも、必ず王座を奪還すると誓いをたてていた。そんな2人の勝敗を分けたターニングポイント。それは、亀田陣営の徹底した坂田対策にあった…!
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.