バックナンバー:バース・デイ

BACK NUMBER #237 2010.5.8 O.A.

バックナンバー
ビーチバレー浦田・西堀ペアに完全密着
浅尾美和との決別の真相とは!?
昨年、ビーチバレー界に激震が走った。浅尾美和・西掘健美が発表した突然のペア解消。良きパートナーから、ライバルへ。そこには、西堀のある強い思いと、5年に及ぶ葛藤があった。

2005年に浅尾とペアを組み、その名前を広く知られる事となった西堀。公私共に本当に仲のいい2人だったが、肝心の試合ではツアーでの優勝は一度もなく、国内では3位が彼女たちの指定席と揶揄する声もあった。西堀がペア解消を決断した理由…それは5年間やっても結果が出ないことがすべてだった。お互い何度も話し合いを重ね、別々のペアで、最大の目標である2年後のロンドン五輪を目指すことを決めたのだ。

そして浅尾は草野歩とのペア結成を発表。西堀は、日本ビーチバレー界屈指のオールラウンドプレーヤー、浦田聖子と新コンビを結成。実は、かねてから西堀の勝利への執着心に一目置いていた浦田。“彼女となら悲願のロンドン五輪出場が叶うかもしれない”という思いから、浦田が西堀にラブコールを送ったのだ。

そして今月、早くも新ペア同士の直接対決が実現した。5月1日、今年の国内ツアーが開幕。その会見の席で、初めて敵同士となった西堀と浅尾は、互いの意気込みをぶつけ合った。経験豊富なベテラン浦田と日本屈指のブロッカー西堀ペアは、今大会の優勝候補の筆頭に挙げられていた。そして、この2人の最大のライバルと目されていたのが、高さとパワーを兼ね備え、圧倒的な攻撃力を持つ、浅尾・草野ペア。「絶対に負けたくない」?女達の熾烈な戦い。その結果は?
[BACKNUMBER]
banner_AD
Loading…

SNS

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2024, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.