みどころ:ドラマ特別企画『あにいもうと』

みどころ

山田洋次脚本×石井ふく子プロデュース
兄と妹の複雑な情愛を描いた不朽の名作をドラマ化!
大泉洋&宮﨑あおいが兄妹役でドラマ初共演!

写真

 TBSでは6月25日(月)よる8時からドラマ特別企画『あにいもうと』を放送する。(よる8:00〜10:00)
原作は室生犀星が1934年に発表した同名小説。野性味にあふれ本能的に生きる一家を舞台に、兄と妹の狂おしいほどの情愛を通して家族の在り方を見つめる人間ドラマだ。これまで、テレビと映画で幾度となく映像化され、時代と共に移り変わる家族のあるべき姿を映し出している。
 この原作を「男はつらいよ」シリーズをはじめとする数々の名作を手がけている名手・山田洋次氏が脚本化。そして、これまで“家族”を描くことにこだわり『渡る世間は鬼ばかり』をはじめ、ホームドラマの傑作を世に送り出している石井ふく子がプロデュースを務める。両氏がテレビドラマで脚本とプロデュースを担当するのは、1988年に放送された『くもりのちハーレー』(TBS)以来30年ぶりとなる。なお、1972年に放送された『あにいもうと』(TBS)でもタッグを組んでいる。今回は、当時のストーリーにはなかったもう一つの結末を描き出す。
 大型スペシャルドラマにふさわしく豪華キャストが顔を揃えた。主人公・赤座伊之助を演じるのは大泉洋。伊之助の妹役・桃子を演じるのは宮﨑あおい。今や日本を代表する俳優である2人が兄妹役でテレビドラマ初共演を飾る。さらに、赤座家の次女・佐知役に瀧本美織。父・忍役に笹野高史、母・きく子役に波乃久里子とベテラン勢が脇を固める。

  • トピックス
  • 会見レポート
  • メッセージ
  • トピックス
  • 会見レポート
  • メッセージ

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.