スタッフブログ|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

記事内容

母は偉大なり

2010年8月8日の放送に関して
今回のロケで一番、緊張したのは何といっても、
放牧された母牛の自然分娩を狙う場面でした。
現地北海道のスゴ腕カメラマン蓮本氏を筆頭に、5カメ体制で、
朝7時から、ひたすら待ちました。
前日、2時ごろまで撮影していたため昼食後、
若手Dの磯原くんと、カメラアシスタントさんを現場に残し、
昼寝をすることにしました。
ちょうど寝入った一番気持ちいい時に、若手Dの磯原くんに、
叩き起こされました。
「和田さん!お尻から白い風船が出ています。風船です。とっても白いの!」
内心、“何をわけわかんねーこと言ってんだ、このやろう…”と、寝ぼけたまま
現場に走ると、母牛のお尻から出ていたのは小牛を包み込む羊膜でした。
そこからは、番組でご覧いただいたように、あっという間に新しい命が生まれました。

動物の出産を間近で拝見したのは初めてでしたが、緊張というよりも、
神々しい静かな感動に包まれました。
つくづく思ったのは“母は偉大だ…”と、いうことです。
誰かは失念してしまいましたが、世界の文豪の有名な言葉があります。
“男には永遠の二人の女性がいる。母親と初恋の娘だ。”なるほど〜。
実は放送日の8月8日は、私の母の誕生日でもあります。
大変恐縮ですが、この場をお借りしまして、
“お誕生日おめでとうございます。そして、産んでくれてどうもありがとう。”

TBS−V 演出 和田好充

2010年8月8日(日)
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.