スタッフブログ|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

記事内容

気持ちよく制作できました。

2010年5月23日の放送に関して
主人公の小池先生は、とにかく腰が低く、
ものすごく気を使われる方でびっくりします。
撮影中も、少しでも待ちの時間があると、
我々撮影隊に、椅子を準備し、
「どうぞ、お座りください。」と、しきりに勧めます。
一度システムに不具合が生じ、スタンバイすることに
なったのですが、しきりに恐縮し、
「こちらから連絡しますから、食事に行ってきてください。」
などと、気を使われるほどです。
終始一貫、この姿勢は変わりませんでした。
そして、小池研究室の研究生たちも、とても、
気がいい生徒ばかりでした。様々な撮影準備に協力していただき、
本当に助かりました。
電気通信大学自体、自分と相性が良いのか居心地が
とても良い大学でした。
学食も安くおいしく、6回ほど学生に混じって利用しました。
高校時代に、物理で8点をたたき出して以来(当時エイトマンと呼ばれた)、
理系の道をあきらめた私ですが、
“この電気通信大学に社会人入学してもいいかもしれない…”と、おもわず、
妄想してしまいました。
いろいろな意味で、気持ちよく番組制作することができました。
家からさほど遠くないので、
また学食に行こうと思います。
(その前に、新企画出せ!と怒られそう…)

TBS-V 演出 和田好充

2010年5月23日(日)
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.