スタッフブログ|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

記事内容

ディレクター冥利!

2009年12月27日の放送に関して
夢の扉はかれこれ4年に渡って、実にさまざまな企画を演出させていただきましたが、今回ほど、悩んだテーマはありませんでした。
まず基礎となる勉強が必要です。
天文学、光学、工学、電波学…文系出身(しかも3年留年の不良学生)としては、頭から煙が出るのではないか?と思うほど、毎晩資料を読み込みました。
さらに、どうやって、この壮大なテーマとスケール感を絵にできるか?
これも夢に、銀河系がぐるぐる回りながら出てくるほど(ホントです)、考えていました。
でも初めて、この企画を見たときのドキドキ&ワクワク感“もしかしたら地球以外に知的生命体がいるかもしれない…”
は、最後まで忘れずにいこう!といつも思っていました。
最後まで、完成型が見えないまま取材を突き進めましたが、振り返って、主人公の鳴沢さんをはじめ、実に素晴らしい人々に数多く出会えることができました。
…ドキュメンタリーディレクターで良かった。

最後に、この作品をかつて鳴沢さんの大親友で、2年前に、私と同じ年の36歳で急逝された森 淳さんに捧げたいと思います。

TBSビジョン 和田好充

2009年12月27日(日)
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.