スタッフブログ|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

記事内容

初志貫徹

2009年10月11日の放送に関して
今回のドリームメーカーの佐野恵一さんはとにかく忙しい。朝から夜中までとにかく休んでいる暇がありません。それは、仕事が忙しいのは勿論、番組でご紹介したように現役の大学院生だからです。
仕事と学業の両立は難しいのではないですか?と伺った所、「仕事だけだったら、自分は行き詰まっていたかもしれない。学業だけでも駄目。両方あるからいいんです。」との答えが返ってきました。

佐野さんは、仕事から得た経験や情報を、大学院で学術的に研究しています。社長である佐野さんは、旅行のプラン作成や添乗ばかりでなく、会社を経営してゆくための経理や財務など実に雑多な業務に忙殺されています。ときには、そのあまりの煩雑さや忙しさに、起業の精神を忘れて、心が折れてしまっていたかもしれないと言うのです。
しかし、大学院で学術的に自分の仕事を研究することで、自分のやっている仕事と社会について、別の視点から捉える事ができ、自分のやっていることの意義に立ち戻る事ができるそうです。

佐野さんの会社のパンフレットやホームページに必ず添えられている言葉があります。
それは「初志貫徹」???。
その言葉を支えているのは、佐野さんの二足のわらじだったというわけです。
佐野さん、頑張れ!と番組が終わってもエールを送り続けたいと思います。

プロデューサー 金廣純子

2009年10月11日(日)
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.